動画配信サービス、どれを選べばいいの?

今やネットで映画やドラマを気軽に楽しめる時代となり、料金も1,000円以下で見放題と映画館へ行くより安い料金となってきました。
2015~16年には国内外の新たな動画配信サービスがスタートし、これから動画配信を始める方は、どのサービスに入れば良いか迷うところです。
動画配信比較ネットでは、気になる料金・コンテンツ・画質などを比較し、それぞれのサービスの特徴を紹介しています。これから動画配信サービスをスタートする方に安心してご利用いただけるよう、役立てて頂ければ幸いです。

動画配信サービス、どれを選べばいいの?

動画配信比較ネットでは、気になる動画配信サービスの料金・コンテンツ・画質などを比較し、それぞれサービスの特徴を紹介しています。これから動画配信サービスをスタートする方に安心してご利用いただけるよう、役立てて頂ければ幸いです。

 

当サイト申込ランキング

申込ランキング
 Hulu 

hulu

月額料金  933円(税別)
動画本数  約20,000本
無料期間  2週間(無料お試し期間)

Huluはアメリカで誕生した、オンライン動画配信の先駆けとなったサービスです。海外発のサービスだけあって、海外映画・ドラマのラインナップが非常に豊富です。
2016年には、セックス・アンド・ザ・シティなどを制作したアメリカのHBOと日本国内独占配信契約を結んでおり、他の動画配信サービスにない独占コンテンツを配信しています。


 dTV 
dtv

月額料金  500円(税別)
動画本数  約120,000本
無料期間  31日間(無料お試し期間)

dTVはNTTドコモが運営する、国内最大級の動画配信サービスです。2014年からドコモユーザー以外も利用可能となり、今や会員数は480万人以上となっています。
月額が500円(税別)と定額制では最安値!コンテンツではBeeTVを配信するなど日本のコンテンツに強く、今もっとも勢いのあるサービスです。


 Netflix 

netflix

月額料金  650円(税別)~
動画本数  非公開
無料期間  1ヶ月(無料お試し期間)

Netflixはアメリカ発の動画配信サービスで、全世界で6,500万人以上の会員数を持つモンスターサイトです。Netflixオリジナルドラマを多数配信するなど、独自コンテンツの豊富さで他を圧倒してます。日本では2015年からサービスを開始し、フジテレビとの提携でドラマを先行配信したり、又吉直樹の「火花」のドラマ放映権を獲得し話題となっています。


 U-next 
u-next

月額料金  1,990円(税別)
動画本数  100,000本以上
無料期間  31日間(無料お試し期間)

U-nextは2007年にサービスをスタートした、日本発の動画配信サービスの元祖です。コンテンツ数が100,000本を超えるなど、旧作だけでなく新作にも強いサービスです。
ダウンロード視聴可・同時視聴4人・アダルトコンテンツありと、標準で他のサービスにない強みを持っています。
 


公開日:
最終更新日:2017/07/06